toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

続・16年ぶりの電車通勤

<2016-07-13>

16年ぶりの電車通勤生活が始まって1か月半。
もうすっかり慣れましたが、公私の区別がついて
なかなか良いものですね。

これまでは、自宅まで歩いて3分の距離だったので、
土日も含め、いや土日どころか、
大晦日や元旦も含めてほぼ毎日、
事務所に出入りしていたり、
夕食後、事務所に戻ったりしていました。

小竹向原駅

忙しいわけでもないのに、事務所に来てしまう感じ。
家族からは、
「家より事務所の方が居心地がいいんでしょ?」と
言われながらも、事務所へ来てしまう感じ。笑

でも、自宅が完成してからは、
仕事を持ち帰ることはあっても、
物理的には、公私の区別がはっきりとついて、
なかなか良い感じ。

朝も、「とと姉ちゃん」を見てから家を出るという
規則正しいルーティン生活が気に入っています。

土日は、建て主さんとの打ち合わせや、
学校の講師の仕事などで、埋まってしまうことが
ほとんどなのですが、最近は、
木曜日の午前中を休みにして、
1週間の区切りとしています。
たまっていた家事や雑用が片付いてスッキリします。

生活にリズムが出てきて、
むしろ、以前より、疲れなくなったかもしれません。
最近、夜もよく眠れます。
とはいえ、無理は禁物。
いい設計ができるよう、
体調管理に気をつけながら、
頑張りたいと思います。
頑張るというより楽しむかな。
好きな仕事を楽しむための体調管理。

とりあえず、
今年はちゃんと仕事を休んで、
きっちりと夏休みを取ろう
と思います。宣言。

関連記事