toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

何も気にならない家=暮らしやすい家

<2016-07-16>

ブログ写真20160716

「今年の冬は暖冬なのかと思いました。笑
 でも、ニュースでそんなことも言っていないし。
 前の家に比べて、冬がとっても暖かいんです。
 後から気づきました。
 この家は断熱性が高いんだって。
 夏ももちろん快適です。」

今日は、「早宮の家」の一年点検にスタッフと共に、
お邪魔させて頂きました。
冒頭のお話は、
「この一年、暮らされてみていかがでしたか?」
とお聞きした時のご感想。
私達にとって、とっても嬉しいご感想でした。

アトリエ橙は、できる限り、
「何も気にならない家」を目指しています。
暑さ寒さも、その一つです。
何かを強く主張するのではなく、
何も気にならないほど、暮らしやすく居心地がよい
家なのではないかと考えています。

「早宮の家」の建て主さんは、
こうもおっしゃってくださいました。

「お客さんがいらっしゃると、
『犬を飼っているのに臭いがしないね。』
って言われるんです。
そういえば、臭いしないなぁって。」

「あと、ここに引っ越してから、
 そういえば、窓の結露がしないなぁって。
 以前、住んでいた家は、窓がビショビショ
 だったことを思い出しました。」

「そういえば、室内干しもよく
 乾くようになりました。
 珪藻土のおかげかもしれませんね。」

一方で、
「家族の気配は、以前の家より、
 感じるようになりました。
 いつも、誰がどこで何をしているか、
 この大きな吹抜けを通して、
 感じ取れるのがいいですね。」

「インテリアなど、何かモノを買う時には、
 色を気にするようになりました。
 この空間に合う色は何かなって。
 そういうのも楽しいですね。」

一年ぶりにお邪魔させて頂き、
ご家族らしい暮らしを拝見することができ、
とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

関連記事