toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

久し振りの母校

<2016-07-26>

~今日はスタッフブログの日です~

写真は、私(スタッフmiharu)が建築の専門学校に通っていたときの課題作品です。
この間携帯を買い替えたらこの写真がパッと出てきて、とても懐かしくなりました。

先日、その専門学校に行く機会がありました。
先生方も変わらずお元気そうで、何より!

この日学校に行ったのは、なんと、学校の入学説明会に卒業生としてお話しするため…!
会場には数年前の私と同じような、迷いつつも建築への興味はある、という方が沢山いらっしゃいました。
(この学校は募集対象が20歳以上なので、就職を見送ったり、今のお仕事を辞めたり、
転職を目指したり、悩みに悩んだ末…という入学希望者が多いのです。
その分社会経験が豊富で就職後は使える人間になる、という面もあります。)
久し振りに大勢の前で話したので終始挙動不審でしたが、
「不安よりも興味や希望が膨らむようになれば!」という気持ちだけで乗り切りました。
この学校に入る時の決め手、就職活動について、今はこうして楽しく働いていること…。
経験が浅いのならば浅いなりに、学生の頃の気持ちに立ち返りつつ、
お話したいことは一通り触れられたかなぁと思います。

この日は私よりも数代上の先輩方と並んでの登壇だったのですが、
数年先を行く先輩方のお姿は、私にとっても良い刺激になりました。
初心に帰って頑張ります。

関連記事