toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「こだわり」と「わりきり」のバランス

<2016-08-11>

ブログ写真20160811

昨日は、「MD310」のお打ち合わせ。
工務店から提出された見積結果のご報告です。
なんと、予算ぴったり!

アトリエ橙では、ほぼ予算に納まるというのは、よくあるのですが、
ぴったりの金額で納まるというのはさすがに初めてです。
これも、コストを踏まえた上で、
ひとつひとつの取捨選択をして、
ご協力頂いたクライアントのおかげです。
(もちろん、工務店のご協力も。)

家づくりには、「何にこだわるか?」も大事ですが、
それと同じくらい「何を割り切れるか?」も大切です。
「こだわり」と同様に、「割り切り」も人によって、
ご家族によって、さまざまです。
設計打ち合わせでは、生活感覚を共有し、ヒアリングを重ねることで、
そのご家族にとって、何にこだわるか、だけでなく、
何が割り切れるかを時間をかけて一緒に探っていきます。

何かを割り切ることによって、大切なこだわりが実現できるものです。
そのバランス感覚、コスト感覚が住宅設計者には必要と考えています。

タグ:
関連記事