toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「MD310」現場報告その1

<2016-09-06>

~今日はスタッフブログの日です~

今日はマンションリノベーション「MD310」の現場打ち合わせでした。
現場の解体はスムーズに終わり、
まもなく墨出し(壁の芯の位置などを構造部分に記す作業)に入ります。
今回は床の高さの確認やダクトの位置、配管、配線のルートなど、
設備関係を中心に監督さんや職人さんと打ち合わせを行いました。

解体すると、元々の図面には残っていない変更が現場で加えられていることが分かったり、
梁や床の形にゆがみがあって、設計寸法を調整する必要があったり、
ということがあるので、設計に関係する部分や床から梁の高さを数か所確認しておきます。

この空っぽな空間を見ると、
「いよいよ始まるな~!」とワクワクします。

関連記事