toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「MD310」現場報告その2

<2016-09-16>

ブログ写真20160916

一昨日、午前中は「MD310」の定例打ち合わせ。
監督さんは、「外神田の家」の監督さんと同じです。
午前は、「MD310」でお会いして、午後は「外神田の家」で。
何かと連絡が密に出来るので、有難いです。

さて、現場は解体工事に続いて、まずは床下の配管工事から。
二重床の工事に入る前に、給水管、給湯管、ガス管、排水管を敷設していきます。
電話線の配管や、一部の電気配線も先行して行います。

先日は、建て主さんにもお越し頂きましたが、
序盤は地味な工事が続いていて、
「正直、まだ見ていてもわからないので、面白くはないですね。(笑)」
「そうですよね。木工事が始まるまで、しばらくお待ちください。(笑)」

関連記事