toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

生活をデザインするための打ち合わせ

<2016-09-18>

今日は、「MM205」設計打ち合わせ。

間接照明イメージ

「マンションの買い替えも考えていましたけど、
 もうひと部屋広いマンションを買っていたとしても、
 収納スペースが増えるだけで、生活は変わらなくて、
 きっと今と同じような生活をしていたのでしょうね。
 こうして、リノベーションの打ち合わせをしていくことで、
 生活が変わっていくのかもしれませんね。面白いものですね。」

というようなことをおっしゃって頂きました。

設計打ち合わせは、
これまでの暮らしをご自分で見つめ直して頂くことから始めます。
と言っても、これまでの暮らしというのは、ご本人からしてみれば、
当たり前すぎるくらい当たり前の日常なので、なかなか、
それがどういうものかは、気がつきにくいものです。

これまでの生活が、間取り上、仕方なく暮らしていたことで、
もしかしたら、自分らしくない生活かもしれないし、
やはり一番、合っていたのかもしれません。
そのあたりを一つ一つ、丁寧に質問をさせて頂き、
ヒアリングさせて頂くことにしています。

モノのデザインではなく、生活のデザイン。
だからこそ、住宅の設計は奥が深くて楽しいと思っています。

タグ:
関連記事