toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

映画鑑賞記録「ゴーン・ガール」

<2016-10-10>

デヴィッド・フィンチャー監督のサスペンス映画。
5回目の結婚記念日に妻エイミーが失踪する。
残された妻の日記、大量の血痕。
世間やメディア、警察によって、夫ニックは殺人の容疑を掛けられ、追い詰められていく。
それは、妻エイミーが周到に用意した恐怖の復讐シナリオだった。

鑑賞者のレビューには、
「女性って怖い」
「ゾッとした」
「サイコスリラー」
「一種のホラー」
「憎しみがすごい」
「結婚を考える人は見ない方がよい」
「夫婦や恋人同士では見てはいけない」

ブログ写真20161010

そんな映画を今日、22回目の結婚記念日に鑑賞しました。

タグ:
関連記事