toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「外神田の家」現場報告その21 竣工

<2016-10-22>

今日も、思い出に残る素晴らしい一日となりました。
「外神田の家」お引渡し。
2年以上にわたるプロジェクト。
無事、責任を果たせた安堵感といつもの寂しさ。

外神田の家リビング

建て主さんからは、
「想像以上の素晴らしさです!
 設計打ち合わせも、自分たちの生活をこんなに
 見つめ直してみる機会も今までなかったので、
 楽しかったです。
 こんなスゴイところに住めちゃうなんて!
 アトリエ橙さんにお願いして本当に良かったです。
 ありがとうございました!」
とおっしゃって頂き、こちらも感動。

帰り路、スタッフと。

「お疲れ様。良かったね、
 あんなに喜んで頂いて。」
「そうですね。
 でも、私達だけ最後の場所に立ち会って、
 感謝の気持ちをお聞きできるのは
 職人さん達に申し訳ないですね。 
 毎回、思いますけど。」
「そうだね。
 職人さんやメーカーの営業さん、
 ショールームの人たちにも、
 建て主さんが喜んでいらしたことを
 伝えていかないとね。」
「はい。
 家づくりって、本当に多くの人たちが
 関わっていますからね。
 中には建て主さんがお会いしたことが
 ない方もいらっしゃいますしね。」

 

外神田の家洗面カウンター

そんな風に考えられるスタッフも素晴らしいなと思いました。
自分がスタッフ時代は、周りの人なんて、
まるで見えていなかったような気がします。
多くの人が関わる家づくり。
お互いがお互いの立場を理解し、
配慮し、感謝するような家づくりを
これからも続けていきたいと思います。
関係者の皆様、有難うございました!
建て主さんご家族、本当にお世話になりました。
ご縁に感謝します。

家づくりって、素晴らしすぎる!

あっ、今、ブルーハーツを聞きながら、
ブログを書いていたら、最後に、
ブルーハーツっぽいフレーズを書いてしまいました。笑

関連記事