toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「外神田の家」特集その1「リビング」

<2016-10-24>

外神田リビング

リビングのテレビカウンターです。
今回は、アクセントウォールの仕上げに、
ピーラーの無垢材を張っています。
ちょっぴり贅沢ですが、とっても綺麗な
壁に仕上がりました。
このピーラー材によって、リビングだけ、
明るく特別な空間になることを期待して
設計させて頂きました。

間接照明は、今回は、カウンター上と
天井付近の2列配置としています。
夕食の後、お子さんが眠られた後など、
ダウンライトを消して、この間接照明だけを
つけて過ごす静かな時間は、きっと、
一日の疲れをいやすリラックスタイムに
なるのではないかと思っています。

写真右側に写っているのは、タモ材の列柱です。
リビングとキッチンを緩やかに仕切っています。
壁で仕切ると分断されますし、何もないと、
ちょっと落ち着かないリビングになってしまいがちです。
この列柱、90ミリ角で、90ミリ間隔というのが、
今回の住宅のスケール感にはピッタリだと思っています。

つづく。

関連記事