toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「MD310 」現場報告その7

<2016-10-26>

ブログ写真20161026

昨日、「PT306」の後は、「MD310」の現場へ。
今回のプランの特徴は、腰壁と垂れ壁、下がり天井で
緩やかに空間を仕切り、広々としたリビングを実現すること。

キッチンとダイニング、リビングと寝室が、
緩やかに仕切られ、緩やかに繋がっています。
窓からの明るさが部屋の奥まで届き、風が通り、
見通しが長く広さを感じ、エアコンも1台で賄えます。

このコンセプトは、所内でスタッフと意見交換
している中で生まれてきたアイデアです。

先週の現場でも体感することができましたが、
軸組が完成し、ちょうどよいボリューム、
ちょうどよい寸法体系を再確認することができ、
ちょっとニンマリ。

関連記事