toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

クリエィティブな改修工事

<2016-11-07>

ブログ写真20161107

昨日午前中は、事務所全員で、
池袋にある自由学園明日館へ。

明日館では、現在、重要文化財の講堂の
耐震対策工事が行われています。
昨日は、事前に申し込んでおいた見学会に参加。
昨年11月に続き2回目です。

今回も大成建設の方の解説を聞きながら、
耐震工事中の内部を見学させて頂きました。

新築時は、なんと4か月半で完成したそうですが、
今回の改修工事は、約30か月かかるとのこと。
しかし、解説を聞くと、その難工事ぶりがよくわかります。

遠藤新氏の設計したデザインを損なわない補強方法を
検討するのは、至難の業。
新築以上の技術力と発想力が求められます。
同時に決断力も。
それは、とてもクリエィティブなことだと思いました。

ちなみに、今回の補強方針は、
1 基礎と軸組の健全化
2 内在骨格の強化
3 壁面・床面・屋根面の補強
の3点を軸としているそうです。

写真撮影はOKだったのですが、
ネットにアップできないのが残念。
(上の写真は、講堂ではなく校舎の方です。)

関連記事