toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

20年ぶりの遊歩道

<2016-11-13>

ブログ写真20161113

初台の遊歩道を歩いたのは20年ぶり。
当時、勤めていた造園設計事務所への通勤路でした。

当時、バブルは弾けていたものの、
まだまだ景気の良さは続いており、
先輩方と友達のようによく遊び
よく働いた記憶があります。

懐かしい・・・。
時計も昔のまま。
トチノキも昔のまま。
いつの間に20年もの歳月が流れたのでしょう。

ぼやぼやしていたら、
またすぐ10年、20年が経ってしまいそう。
もっと変化して、もっと前進しないと!

なんて、ことを考えながら歩く
20年ぶりの遊歩道でした。

追伸)
当時はこんな設計を担当していました。
(写真は競技場の外構計画)

ブログ写真20161113-2
関連記事