toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「外神田の家」特集その3「主寝室・子供部屋」

<2016-11-14>

外神田の家主寝室

約6畳の主寝室です。
東道路側は、全面ガラスのため、
リノベーション前は夏は早朝から暑くて目覚め、
冬場は結露に悩まされていた部屋だったそうです。

今回のリノベーションでは、内窓を設けました。
ガラスは、遮熱用Low-Eガラスで、
断熱・遮熱性能を上げています。

北側壁面は、一面をタモ材の壁面収納とし、
中央にはテレビも置けるスペースを確保しています。
将来、子育てがひと段落したころには、
籠り部屋のような使われ方をされるかもしれません。

外神田の家子供室

4畳半の子供部屋も、主寝室同様に、
内窓を設け、断熱性を強化しています。
リノベーション前は、東側の全面ガラスが、
住まい全体の断熱性を損ねており、
この時期は寒い思いをされていたようですが、
現在は改善されているようです。

昨日、頂いたメールには、
「寒くなってきましたね!
 我が家は念願のガスストーブを出しましたが、
 これ一台で冬は暮らせるかも?
 というくらい暖かいです…!」
というご報告を頂き、ほっとしています。

子供室は壁面収納の代わりに、
カウンター机と本棚を造作しています。

関連記事