toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「大山の家」現場報告その11

<2016-12-09>

ブログ写真20161209

ぽかぽか陽気の中、現場へ。
今日は、オシャンティな建て主さんご夫妻をご案内。

毎回、私達を笑わせてくれるご主人。
フローリングを貼り終わった室内にご案内すると、
「床がしっかりしている!これはスゴイ!」
「えっ、喜ぶポイント、そこですか?(笑)」
「すごいですよ。今、住んでいる家なんて、
 床が全然、平らじゃないんですよ。
 ところどころフワフワしているし。
 床の専門家としては・・・。」
「えっ、いつから床の専門家になったんですか?(笑)」
「私は、ユカリストですから。」
「えっ、ユカリスト?!何ですか、それ。(笑)」
「ユカリストとしては、この建物は丈夫です!
 ありがとうございます!」

なんかよくわからないですけど、
ユカリストさんに喜んで頂けたようで
良かったです。

その後、現場をご案内した後は、
お昼に焼肉までご馳走になってしまいました。
いつも、私たちを楽しませて頂けるご夫妻。
最後まで喜んで頂けるよう、
しっかりと現場監理に務めたいと思います。

おなかいっぱいになった私とスタッフ、
今日は、事務所まで歩いて帰ってきました。

関連記事