toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

平成29年の住宅取得等資金の贈与に係る贈与税の特例(非課税)

<2017-01-14>

通常、親から年間110万円を超えるお金をもらうと、贈与税がかかります。
しかし、平成29年は、住宅取得資金のための贈与であれば、700万円(一般枠)までなら、贈与税がかからない特例措置となっています。
基礎控除額110万円を加算することができますので、実質810万円までが贈与税の非課税枠となります。
ただし、贈与を受けた年の翌年(つまり平成30年)の3月15日までに物件の引渡を受けることができなければ、適用を受けられませんので、スケジュールにはご注意ください。

illust02
関連記事