toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

モノづくりを実感する時

<2017-01-16>

illust04

週末は、2物件の設計打ち合わせ。
どちらの物件もすでに10回前後のお打ち合わせを
重ねさせて頂いております。

アトリエ橙は、ヒアリングを重視しているので、
他の事務所よりも、お打ち合わせ回数が少し
多いかもしれません。

以前、建築学生が事務所に遊びに来た時に、
うちのスタッフが設計の面白さを伝えた際、
「建て主さんとお打ち合わせをしている時が、
 一番、モノづくりをしている実感があります。」
と言っていました。

ちょっと意外な気もしたのですが、
なるほど、確かにそうだなぁと、
妙に納得したことがありました。

建築家が好きなデザインをして、
それをご提案して喜んで頂くという
スタイルもあるかもしれませんが、
アトリエ橙の場合は、やはり、
建て主さんの想いに寄り添い、
一緒にモノづくりをしていきたい
と考えております。

建て主さんの気持ちに寄り添えているかどうかは、
常に自問自答しなければなりませんが。

関連記事