toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「大山の家」現場報告その19

<2017-02-21>

~今日はスタッフブログの日です~

「大山の家」室内壁面の左官仕上げがほぼ仕上がりました。
今回はコテで横に線を引くように面を荒らしたパターンです。
アトリエ橙では初めて採用したパターンでしたが、
とても良い雰囲気に仕上げて下さいました。
個性のあるパターンなのに、広い面積で見てもしつこくない…!
夜のライトアップが楽しみです。

blogphoto2017022101
blogphoto2017022102

こちらは部屋の角を撮った写真。
奥の面は後に塗ったため、まだ乾かし中。
珪藻土は塗り終わった後水分をよく飛ばすことが大事です。
一面ごとに何日かかけて塗ると、
後に塗った面の水分を先に塗った面が吸ってくれて良く乾くそうです。

blogphoto2017022103

乾いていない面はパターンが目立ちますが、
乾ききるとグッと自然な印象になります。

blogphoto2017022104

造作家具のパソコンデスクにもキーボードカウンターが付きました。
残すところはキッチン、扉、器具取り付け、外構工事…
完成まであと少しです!

関連記事