toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「大山の家」現場報告その20

<2017-03-01>

blogphoto20170228

昨日は、「大山の家」現場。

外部足場も取れ、黒い木塀も完成し、
いよいよ街に対してお披露目です。

角地ということもあり、とってもよく目立ち、
ご近所さんからも評判だそうですが、
好意的に受け止めて頂けているとお聞きし、
まずはひと安心です。

今回は土色の左官壁と、黒い木塀が、外観の特徴です。
目立つけど、嫌な目立ち方ではなく、
心地良い建物の表情を目指しています。

この後は、左官壁を背景にした植栽によって、
さらに、土地に馴染み、地域の潤いに
貢献できればと思っています。

建物の角を斜めにカットしているのは、
高木の植栽スペースを確保することと、
街角に対して顔を向いていますよ、
というちょっとした配慮のつもりです。

この建物が、建て主さんはもちろん、
地域の方にも愛される街の表情の一部に
なれることを切に願いいます。

小池都知事に、早く電線を地中化してもらいたいです・・・。

関連記事