toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

四十眼

<2017-03-10>

blogphoto20170307

カタログを見ながら、「西落合の家」照明計画の検討中。

見えない!
器具の配光曲線が見えない。

同世代に比べると、老眼はまだまだと思っていたのですが、
ここ最近、老眼が進んできたような気がします。

もはや、自分でごまかしきれないほど、老眼。笑

仕方がないので、スタッフに、
「ここ何て書いてある?」
「光束って買いてますよ。」      」
「ありがとう。」

おじいちゃんか。

老眼って言葉がよくないですよね。
四十肩のように、四十眼とかにしてくれればいいのに。

関連記事