toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「大山の家」特集その5

<2017-03-29>

blogphoto20170214

リビングから見たキッチン。
収納を兼ねた配膳カウンターで繋がっています。

建て主の奥様からのご要望は、
「籠れるキッチン」
「リビングダイニングから見ると、
 いるかいないかわからないキッチン(笑)」
というものでした。

子育てがひと段落したので、
キッチンから子供の様子を見る必要もなく、
欲しいのは、自分の居場所としてのキッチン。

blogphoto20170214

キッチンの奥まったところには、
専用のカウンター机と本棚もあります。
写真左の引き戸を開けると、
階段室に繋がっており、キッチン全体が、
回遊動線にもなっています。

タグ:
関連記事