toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

住宅ローンの融資審査項目は?

<2017-05-07>

blogphoto20170502

土地や不動産物件の購入申し込みを行なうと、
次に住宅ローンの融資審査を受けなければなりません。
審査が下りるかどうかは、ドキドキものです。
審査が下りなければ、せっかく見つけた物件を
あきらめなければなりません。

では、金融機関は、何を基準に審査を行なっているのでしょう。

国交省「平成28年度 民間住宅ローンの実態に関する調査 結果」
(金融機関へのアンケート調査)
によると、融資の審査項目として
上位に上がっているのは、以下の7項目です。
(金融機関の90%以上が審査対象として回答している項目)

①「完済時年齢」
80歳未満という回答がほとんど

②「健康状態」
団信加入が必要という回答がほとんど

③「借入時年齢」
65歳未満という回答が最多
55歳未満という回答もあり

④「担保評価」
融資判断に影響するという回答が最多

⑤「勤続年数」
1年以上という回答が最多だが、
3年以上という回答も多い

⑥「年収」
150万円以上という回答が最多
次に100万円以上

⑦「連帯保証」
系列保証会社の保証が必要という回答が最多

タグ:
関連記事