toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

PSの点検口

<2017-05-15>

マンションをスケルトンでリフォームする場合、
間取りは自由になるのですが、どうしても、
動かすことが出来ないのが、玄関ドアとサッシと、
PS(上下階に繋がる配管スペース)です。

特にPSは、やっかいです。
PSの側面に壁点検口がある場合は、
それも配慮しなければなりません。

もともとは、洗面所の壁や収納内の壁に、
点検口がある場合が多いのですが、
間取りを変えたら、部屋の中に面するなんてことも。

blogphoto20170509

上の写真の事例は、困った末に、
木製フォトフレームをプレゼントさせて頂きました。

タグ:
関連記事