toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

<2017-05-26>

blogphoto2017052303

昨日のブログの映画は、
銭湯を舞台にした映画でしたが、
「大山の家」にも銭湯があります。

のれんをくぐると、そこには、小さいながらも
銭湯の脱衣所のような休憩室があるのです。

床は、銭湯でよく使われている籐の素材。
ちょっと腰掛けられるベンチを造り付け、
エアコンも完備。
家族全員分のロッカーのような収納棚もあります。
おまけに小型の冷蔵庫も備え付け。
中にはヤクルトが入っていました!

blogphoto2017052303
タグ:
関連記事