toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「富士見の家」竣工一年~メンテナンス~

<2017-06-08>

竣工引渡しの際、建て主さんに、
メンテナンスの方法についてご説明させて頂き、
「愛着を持って暮らして頂ければ嬉しいです。」

とお話している手前、
自らメンテナンスをしなければということで、
先週末に自宅フローリングのワックス掛け
と庭木の剪定、清掃を行ないました。

blogphoto20170517

今回、使用したのは、
プラネットカラーのハードクリアオイル。
刷毛で塗り、布で拭きとっていきます。

地道な作業ですが、
チークの無垢フローリングが竣工時のように、
蘇っていく様子は見ていて、ちょっとワクワクします。

特にキッチンの冷蔵庫前というのは、
食品や飲み物の水滴が落ちて、
シミの跡が残りがちなのですが、
そのシミも、綺麗に消えました。

家族も大満足の上、自らメンテナンスを
していくことで、愛着も湧いてきたようです。
毎年6月はメンテナンス月間にしよう!
ということになりました。

費用を払って、工務店に依頼するということも
できますが、自分で出来ることは、自分で、
手を入れていくというのが、良いかもしれません。

関連記事