toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「日本、家の列島」を見に行きました

<2017-06-13>

~今日はスタッフブログの日です~

blogphoto201700613

先日のパナソニックショールーム見学の後、
同じビルにある「パナソニック汐留ミュージアム」にて開催中の
「日本、家の列島 ―フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン―」
を見に行きました。

この展示は、
日本の近現代における住宅建築の傑作を、
フランス人写真家や建築家が紹介する…というもの。
ですが、「クールジャパン=江戸時代までの日本文化」
のような強調はありません。
むしろ、設計者と住まい手の方へのインタビューや、
東京の住宅街に突如現れる多面体(の住宅)
を淡々と撮影した写真作品などを見ていると、
前衛的なデザインが日常の中に存在していることに
日本は比較的慣れているのかもしれないな…と思いました。

日頃住宅の設計に関わっている身としては、
住まい手さんへのインタビューが特に興味深く、
「依頼の経緯は」「建築家の意図を越えた『気づき』があるのでは」
と、ひとつひとつを熟読しているうちにヘトヘトに…笑
見る前は「パネルと模型のみの展示って、
はたして面白いのかしら…」と思っていましたが、
キュレーションの良さのお陰でしょうか、
意外に飽きることはありませんでした。

展示は6月25日(日)までです。

関連記事