toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

コンクリート圧縮強度試験

<2017-07-21>

~今日はスタッフブログの日です~

今日は都内にある建材試験場にお邪魔して、
コンクリート圧縮強度試験を見学しました。

この試験では、コンクリート打設の際に採取したサンプルを用いて、
基準以上の強度が出ているかを確認します。

blogphoto20170721

試験の際は上の写真のような機械にサンプルをセットして、
真上から力をかけ続けます。
サンプルにヒビが入ったら試験終了。
強度を算出して、基準の数値と比べて、実際の強度の方が大きければOK。
これを3ピース分繰り返します。

手前のサンプル、縦にヒビが入っているのが分かりますでしょうか?
(クリックで大きな画像が見られるようにしてみました。)
見学する前はもっとバキバキに壊れるのかな…と思っていたのですが、
実際は小さく「…メリッ」と音が聴こえるぐらいでした。

結果も、基準を大きく上回る良好な数値。
現在はコンクリートの生産工場が厳しく管理をしているため、
圧縮強度試験の段階で欠陥が見つかることは滅多にないそうです。

余談ですが、この圧縮強度試験にまつわる知識は、
建築士試験でも良く出題されるそうです。
良い予習になりました!

関連記事