toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

初のインターン受け入れ

<2017-07-24>

先月、建築学科の学生さんから、1本の電話がありました。
「夏休みにインターンシップの受け入れをお願いすることはできますでしょうか?」

インターンシップとは、大学の課外授業の一環で、
実習生として設計事務所で職業体験をすることを言います。

これまで、うちの事務所ではお断りしていたので、
「申し訳ないけど、基本的にはうちでは受け入れていないんですけど。」
といつも通り、お答えしました。

blogphoto20170721

「ところで、うちの事務所のことはどうして知ったの?」
と聞いてみると、
「3年前にDFで開催された奥山さんの講演会に参加させて頂いたのです。」
「えーーー!」
ちょっと嬉しくなってしまって、思わず、
「とりあえず、うちの事務所に遊びに来ます?」

ということで、インターンを受け入れるかどうかは別として、
事務所で一度、お会いすることにしました。(笑)
そして、先日、学生さんが事務所に遊びにいらして、
いろいろとお話を伺いました。

「建築の設計にもいろいろあるけど、住宅設計に興味があるの?」
「はい。奥山さんの講演会『だから建築は面白い!』を聞いて、
 住宅設計に興味を持ったんです。
 インターンに行くなら、奥山さんのところに行きたいと思っていました。」

ということで、インターン受け入れ決定!(笑)
8月中旬の2週間、初のインターンシップ受け入れとなりました。

関連記事