toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「西落合の家」現場報告その6

<2017-07-26>

今日は、構造の中間検査を実施。
筋交いの位置や、その接合部に適切な補強金物が設置されているか、また、柱の引き抜き力に応じて、柱の上下端部に適切な補強金物が設置されているかどうかを検査します。

blogphoto20170721

もちろん、私たち設計監理者が検査する前に、棟梁、現場監督も自らチェックを行います。
さらには、瑕疵担保保険の現場検査によって第三者機関のチェックも入ります。
その上で、さらに、私たち設計監理者がチェックを行うのです。
二重、三重、四重のチェックが設計事務所の現場では行われているのです。

このあたりも、設計事務所に家づくりを依頼して頂くメリットの一つと言えるかと思います。

関連記事