toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「西落合の家」現場報告その7

<2017-08-03>

昨日は、板金屋さんと打ち合わせ。
今回は、屋根と外壁がガルバリウム鋼板です。
屋根は防水性の高い瓦棒葺きでほぼ完了。
外壁はガルバリウム鋼板のスパンドレル張り。
水切りや入隅、出隅などの納まりについて協議しました。

blogphoto20170721
blogphoto20170721

アトリエ橙では、現場の打ち合わせを監督さんだけでなく、
直接、設計監理者と職人さんが打ち合わせする場を設けて
もらえるよう監督さんにお願いしています。

思えば、若い頃は、職人さんとはまともに話ができませんでした。
というより、あまりにも経験不足なので相手にしてもらえなかったというか。
そういう意味では、今はもう楽です。笑
こちらの意見をよく聞いて頂けますし、尊重して頂けます。
ただ、こちらも、職人さんの意見をよく聞いて、判断するようにもしています。
今回も良い打ち合わせができました。

関連記事