toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「MM205」現場報告その4

<2017-08-08>

今日もインターンの学生H君を連れて現場へ。

監督さん「今日は現場からの質疑ゼロなんですよ。順調です。」
私「じゃぁ、学生さんから質問いいですか?」

「北原町の家」配筋検査その1

ということで、現場の進捗を確認した後は、
H君から監督さん、職人さんへの質問タイム。
これは、貴重で何とも贅沢な時間です。

「現場で一番苦労されることは何でしょうか?」
「設計事務所の仕事とハウスメーカーの仕事の違いは何でしょうか?」
「施工の立場から見ると、どういう設計事務所がいい設計事務所ですか?」

礼儀正しく、熱心な学生さんなので、
私も安心だし、監督さんや職人さんも、
その熱意に応えるように丁寧に質問に答えて頂きました。
ご協力有難うございました。

設計者と施工者はモノづくりを行なう上で同じ仲間であること、
そして、皆が楽しく働ける現場でこそ、いいモノづくりが出来ることを
少しでも実感してもらえたのではないかと思います。

インターン生活、まだまだ続きます。
できるだけ、多くの人と出会う機会を作っていきたいと思っています。

関連記事