toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「MM205」現場報告その5

<2017-08-23>

昨日は、マンションリノベーション「MM205」の現場へ。
現在、床の遮音下地工事を施工中です。
マンションリノベーションでは、最も重要な工事と言っても良いくらい重要な工事です。

階下への遮音は、コンクリートの床の厚さにも起因するので、もともとの床の厚さが薄い場合は、完全な遮音床を実現することは難しいのですが、できる限りの遮音工事を施します。
無垢フローリングの場合、一般的に乾式遮音二重床工法を採用します。今回も、乾式遮音二重床工法で施工中です。
乾式遮音二重床は、ゴムのついた支持脚の上に、パーティクルボードを敷き、さらに捨て貼り合板を重ねていきます。
写真は、捨て貼り合板を施工中。

MM205

大工さんによって、丁寧な施工で進捗中です。
ただ、ちょっと工期の遅れが気になるので、この後は、応援の大工さんに入ってもらう予定です。

関連記事