toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「MM205 」現場報告その10

<2017-09-27>

丁寧に着実に進む現場。
でも、ちょっと工期が心配になってきました。

天井下地張り

昨日は、現場からの質疑がなかったので、
監督さんと、お茶を飲みながら、家づくり談義。
家づくりに対する価値観が近い監督さん。

「設計者も施工者も、誰のための家づくりかを大切に考えたいですよね。」

建築家が作品性を求めたり、
工務店が利益ばかりを求めたりしていると、
いつの間にか、建て主さんがおいてきぼりになってしまい、
おかしな方向に進んでしまいます。

当たり前のことですが、住む人の視点に立ちながら、
家づくりをしていきたいと思います。

関連記事