toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「西落合の家」現場報告その14

<2017-09-28>

昨日は、建て主さん御夫妻を現場にご案内。
上棟式以来、2か月ぶりのご案内で、
私達も楽しみにしていましたが、
建て主さんもそれ以上に楽しみにして頂いたようです。

「少しづつ過程を見るのもいいけど、
 なるべく見ないで我慢していたんですよ。」
とご主人。

そのワクワクする気持ちに応えるように、
棟梁も、この日までに、メインとなる階段工事を
仕上げて待っていて下さいました。

舞台階段

ついに、「舞台階段」の登場です!

大きな吹抜けに面する幅広の階段。
イメージ通りの空間です。

規格化住宅のように合理的なことだけを考えて家を造ったら、
この階段も吹抜けもない方が良いのですが、
一見、この無駄な空間が、生活にゆとりを生んで、
暮らすことの楽しさが生まれるといいなぁと思っています。

関連記事