toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

リフォームとリノベーション

<2017-10-29>

マンションリノベーション

マンションリノベーションという言葉を最近、よく聞くようになりました。

5~6年前くらいからでしょうか?

リフォームとリノベーションという言葉の定義は、

厳密には決まっていないのですが、

アトリエ橙では次のように考えています。

リフォームは、マイナスの状態をゼロの状態に戻すこと。

リノベーションは、マイナスの状態をプラスの状態にすること。

例えば、クロスが汚れたので張り替えて新築当時のように戻したり、

キッチンが古くなってきたので、入れ替えたりするのはリフォーム。

一方、リノベーションは、さらに暮らしを良くすること、

これからの暮らしを豊かにすることと考えています。

暮らしを豊かにすることとは、自分らしい暮らしをすること。

つまり、間取りに合わせて暮らしていた生活をやめ、

自分たちの生活に合わせて、間取りを変え、

自分らしい暮らしを手に入れること。

そのための第一歩として必要なのは、

「自分らしい暮らし」を探すこと、見つけること。

でも、日常に追われていると、

「自分らしい暮らし」が何かは、

自分ではなかなか気づきにくいもの。

それをお手伝いするのが設計者の役割です。

設計者との対話、ヒアリングを通して、

自分らしい暮らしを設計者とシェアしてみてください。

そうすれば、きっと、リノベーションは成功すると思います。

打ち合わせに時間はかかっちゃいますけどね。

特に、アトリエ橙は。(笑)

マンションリノベーション

リノベーション・・・そう言われても、何だか、ピンと来ない方、
建て主さんインタビューが参考になるかもしれません。
お時間がございましたら、お読みください。

関連記事