toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「Rプロジェクト」現場報告その5

<2017-11-21>

~今日はスタッフブログの日です~
「Rプロジェクト」天井下地補強と配線

今日は「Rプロジェクト」現場監理の日。
壁、天井のボード張りまであともう一息、というところまできました。

石膏ボードを張る前に、
下地補強の確認、スイッチやコンセント類の位置の確認を行います。
ロールブラインドや天井吊りスピーカーの取り付けなど、
後々ビスを打つような部分には、予めベニヤなどで下地補強を行います。
ボードの裏に下地が入ることによって、長いビスがきちんと固定されます。
モレがあると手直しが大変なので、確認も気が抜けません。

それ以前に、
職人さんが注釈を見落とされないような、
分かりやすい図面を書くことも大切です。
「どの図面に載せたら見落とされないか」
「どういう表現で描いたら見易いか」
毎回試行錯誤しています…。

関連記事