toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

銀行ローンの相談

<2017-12-20>

住宅ローン

今日は、建て主さんと一緒に、銀行ローンの相談のため、都市銀行の窓口へ行ってきました。通常、設計事務所が、銀行の担当の方と直接、打ち合わせをすることはありません。私自身も、これまで経験はなかったのですが、今後は、積極的に、こういうことにご協力していっても良いと今日、感じました。

銀行ローンは、多くのケースが建売住宅や新築マンション購入のケース(つまり売買時にすでに完成しているケース)を想定しているので、注文住宅、特に、設計事務所に設計を依頼して、工務店に施工を依頼するケースは、かなりのレアケースです。

そのため、契約までの流れの違いや、ローン実行の分割のお願いなどを不動産会社や銀行の担当の方にお伝えしなければならないのですが、建て主さんも初めてのことなので、上手く伝えられるか、不安に感じられることが多いようです。

建て主さんの立場に寄り添って考えれば、やはり、この問題は設計者が建て主さんの相談窓口になり、ご協力していくのが一番良いと思いました。

今日の打ち合わせは、銀行の方も丁寧にご説明して頂き、こちらの希望も丁寧にお伝えすることができましたので、3者で相談の上、現時点では、ベストと思われる方向に話がまとまりました。あとは、必要書類を提出して、保証会社の審査待ちとなります。

早く図面が書きたくて、ウズウズしますが(笑)、一歩づつ、建て主さんと一緒に課題をクリアしていきたいと思います。

関連記事