toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

2017年印象に残った映画10本(第6~10位)

<2018-01-05>

映画

第10位 おとなの事情(2016・イタリア)☆4.0

「ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ。」友人夫婦7人が集う夕食の場が地獄絵図と化す。脚本が秀逸。ラストに皆が騙される。

第9位 つぐない(2007・イギリス)☆4.1

子供の頃についたたわいもない嘘が他人の人生を狂わす。
赦すことも、償うことも出来ない人生の物語。

第8位 ブリッジオブスパイ(2015・アメリカ)☆4.1

1950年代、米ソの一触即発の戦争を食い止めた一人の弁護士。
教科書に載らない歴史の1ページ。映画でこそ伝えられる歴史の1ページ。

第7位 あん(2015・日本) ☆4.1

ワケあり店長とおばあさん店員の出会い。
人生誰と出会うかによって、豊かにもなり、生き直すこともできる。

第6位 湯を沸かすほどの熱い湯(2016・日本)☆4.1

ラストは衝撃的。そして、そのインパクトを鎮めるように、物語の余韻を残すように流れるラストソング。

関連記事