toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

アリンコチェアが・・・泣

<2018-02-23>

アリンコチェア

ブログのネタがないなぁと困っていたら、事務所の椅子が壊れました。

長年、愛用していたアルネ・ヤコブセンの「アント・チェア(通称アリンコチェア)」。

どうやら、座面と脚を留めていた接着剤が、全面的に剥がれてしまったようです。接着剤だけで固定されていたというのは驚きですが、ラベルを見ると、「Maid in Denmark 2003」と書かれていましたので、よく15年持ったと考えることにします。

修理に出したいのですが、正規品だけに高くつくのかなぁ。スタッフが使用しているアント・チェアもグラついて怪しいらしい。とほほ。

ブログネタは出来たけど、出費は痛い、痛すぎる。

関連記事