toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「北原町の家」特集その3「玄関」

<2018-02-28>

ゆとりある玄関をご希望だったクライアントご家族。家全体の面積から考えると、ちょっと贅沢に玄関空間を広めに配分しました。正解でした。玄関ドアを開けて中に入ると、ゆったりと落ち着いた気持ちになります。

北原町の家

下足収納は、床から天井までの大容量の壁面収納。一部の扉を姿見鏡としています。

玄関正面には、200×700程度のニッチ。通常の壁厚なので、奥行は浅いのですが、小型のダウンライトを設置して間接照明付きとしています。

素材は、タモ・ナラの広葉樹と、白いクロスの2トーン。全体を捨て色で構成していますので、ニッチに赤や黄色の花などを飾ると、アクセントカラーとして、よく映えるかもしれません。

関連記事