toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「大山の家」一年点検

<2018-04-03>

~今日はスタッフブログの日です~

今日は板橋区「大山の家」一年点検に伺いました。
花壇の植栽もひとまわり大きくなっていて、時の流れを感じます。

一方、お家の中は竣工時かと思うほどスッキリとされていて、所長と二人でびっくりしました。
建て主さんご夫婦曰く、「住んでからモノが増えなくなりました」だそうです。
ご友人をお招きされることも度々あるそうで、
その時のことを楽しそうにお話しして下さいました。

その後は、現場監督さんとご一緒に、
補修や追加工事の確認を行いました。
一年点検では、実際住まわれてから気になった部分、
一年の間に出てきた不具合の補修などをお伺いします。
特に無垢材でできた枠まわりや自然素材の仕上げ材は、
竣工して間もない時ほど、反ったり、ヒビが入りやすいと言われています。
工事の時よりも湿気の多い季節、または乾燥する季節を乗り越えるためです。
四季が一巡するとそれらの変化が落ち着くことが多いため、
竣工一年後を点検のタイミングとして設けています。

何より、久し振りに建て主さんとお会いできるのが楽しみなんです。
建て主さん、今日は有難うございました!

関連記事