toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

ひたすら展開図

<2018-05-02>

今日は、事務所に籠って、ひたすら「展開図」描き。

「展開図」とは、各部屋の室内壁を北面、東面、南面、西面と、ひと部屋ごとに壁面を投影する図面のことを言います。窓や建具扉の大きさや位置、収納家具の形状寸法、壁面に取り付ける器具類などを記していきます。デザインの美しさだけでなく、空間のボリューム、設備との取り合い、照明の効果、掃除のしやすさ、収納のしやすさ、など、同時に数多くのことを考えながら、描いていきますので、見た目以上に時間と手間のかかる図面です。

しかし、この展開図は、住み心地の良さにも直結する図面ですので、アトリエ橙では、密度の高い展開図面を描くことを心掛けています。

関連記事