toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

事務所周辺の今むかし

<2018-05-06>

何となく仕事をしていたGWですが、今日から本格的に仕事再開です。

午前中は、「小茂根の家」の建て主さんと軽い打ち合わせ。ご主人は、子供の頃から、小竹向原・千川界隈に住まわれていたので、このあたりの昔の話を教えて頂くのが、打ち合わせの合間の楽しみだったりします。

・アトリエ橙が入居しているマンションが建っているところは、昔、パン工場だった。

 

・マンション横の側道は、ドブ川だった。

 

・マンション前の道は、幹線道路(要町通り)が完成する前は、交通量の多い道路だった。

 

・幹線道路(要町通り)が完成する前は、片道1車線の狭い道路だった。

 

・有楽町線が通る前までは、バスで池袋駅まで出ていた。

 

・アトリエ橙の向かいにあるゴルフ練習場は、子供の頃からあった。

などなど。昔の風景に想いを馳せるとなかなか楽しいものです。ブラタモリで、取り上げてくれないかなぁと思うけど、それはさすがに難しい。(孤独のグルメでは取り上げて頂きました。)

関連記事