toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

上昇傾向が続く建設物価

<2018-05-16>

工務店からの見積書の単価を見ていると、建材、人件費、運搬費、いずれも、ここ2,3年ジワジワと上昇し続けているのを感じます。

アトリエ橙では、ご予算に納まるように、設計打ち合わせを進めることを心掛けていますが、最近は、物価の上昇を考慮しておかないと、コスト感覚が狂ってしまうことがあります。見積価格が読みにくい状況が続いています。

以前も掲載しましたが・・・

 

(参考)住宅経済関連データ(国土交通省)注文住宅の建築費(首都圏)

 

建築費(万円)

(平成25年度)2,951.0

(平成26年度)3,206.0

(平成27年度)2,964.0

(平成28年度)3,061.3

 

建設費単価(万円/m2)

(平成25年度)24.4

(平成26年度)24.2

(平成27年度)26.1

(平成28年度)27.0

この単価は、m2単価なので、これを坪単価に直すと、

 

(平成25年度)坪80.52万

(平成26年度)坪79.86万

(平成27年度)坪86.13万

(平成28年度)坪89.10万

 

アトリエ橙の坪単価も、おおむね、次の通りです。

 

(平成25年度)坪75~80万円代

(平成26年度)坪80万円代

(平成27年度)坪85万円代

(平成28年度)坪85~90万円代

関連記事