toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「YB307」現場説明

<2018-06-01>

家づくりをする上で、「誰と一緒に仕事をするか」ということを大切にしています。損得で付き合うのではなく、顔が見える相手の方、信頼できる相手の方と一緒に、仕事をしていきたいと考えております。

建材メーカーの営業さんであったり、ショールームのアドバイザーさんだったり、協力会社の担当者の方だったり、確認申請機関の担当者の方だったり。アトリエ橙では、比較的、付き合う人を絞って決めています。

そして、何より、工務店の監督さんや職人さんは、「誰と一緒に仕事をするか」という選択がとても重要です。

今日は、マンションリノベーション「YB307」の現場で、工務店さんに見積依頼のための現場説明を行ないました。

工事契約前にも関わらず、工務店の社長さん、監督さんだけでなく、大工さん、水道設備屋さんも現地に来てくださいました。

1時間ほど、現地で打ち合わせを行ないましたが、気持ち良く一緒に仕事を出来そうな皆さんだなと思いました。

今日で、もう半分くらい、このリノベーションが成功したような気分です。

今回、初めてお付き合いする工務店さんですが、1社特命でお願いして、本当に良かったと改めて確信できた現場説明の一日でした。

タグ:
関連記事