toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

練馬区と言えばブルーベリー

<2018-07-16>

練馬区といえば、ブルーベリーが有名です。

(練馬区民しか知らないけど。)

区内に30箇所の観光農園があり、7月から8月にかけて、ブルーベリー摘みを楽しむことができます。100g 200円。

連休最後の本日、夫婦で出掛けてきました。場所は、大泉学園にある白石農園さん。自宅から30分ちょっとで行けます。楽しくて、ついつい取り過ぎてしまいましたが、これは毎年、この季節の楽しみになりそうです。

23区で農地面積第1位の練馬区内には、ブルーベリーの他、ブドウ、ミカン、キウイ、カキ、イチゴなどの直売所もあります。

23区なのに、田舎っぽさがいっぱい残る練馬区、とても暮らしやすくて好きです。

タグ:
関連記事