toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「YB307」現場報告その2

<2018-07-25>

猛暑が続く中の現場でしたが、気持ちのよい風が通るマンション。窓際が心地よいです。今回のリノベーションでは、その窓際に籠り部屋のような、かまくらのような小上がりを造る予定です。

さて、現場の進捗は、ユニットバスが設置され、床下配管も完了、乾式遮音二重床の上に無垢フローリングを大工さんが張り進めて頂いているところです。

 

今日は、クライアントにもお越し頂いたので、壁が立つ位置に角材を置いたりして、空間の大きさや距離感を確認して頂きました。

設計打ち合わせ中に、1/50の模型は作成してご説明しますが、やはり1/1で確認するとわかりやすいです。私達もいい空間になりそうなことを改めて確信することができました。これからの進捗が楽しみです。

関連記事