toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

建築を楽しむ映画

<2018-07-28>

今、建築仲間で話題になっている映画が、細田守監督の長編アニメーション「未来のミライ」。

なぜ、アニメ映画が話題になっているかと言うと、主人公のお父さんが建築家という設定であるばかりでなく、その自宅の設計を今、注目の建築家・谷尻誠さんが実際に手掛けているから。緩斜面を生かした段差のある間取りと中庭。予告編を観るだけでも、魅力的な空間であることがわかります。

今日、学校の授業中、すでに映画を観た学生から、「主人公のお父さん、まさに先生(=私)みたいでしたよ。」と言われたので、ますます気になります。これは絶対、観に行かなければなりません。

「この建具の納まり、どうなっているんだろう?」とか、「この突き板の材料なんだろう?」とか、背景ばかりに目が行って、ストーリーが頭に入ってこないような気がするけど。建築関係者と観に行くと楽しめそう。

関連記事