toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

ハンマースホイの画集

<2018-07-31>

~今日はスタッフブログの日です~

先日、美術館で見てから妙に心に残っていた

ヴィルヘルム・ハンマースホイの画集を買いました。

ハンマースホイはデンマークの画家で、彼が暮らしたアパートの室内風景を沢山描いたことで有名です。

誰もいない部屋の絵も多いのですが、不思議と不気味な雰囲気は無く、

見ていると気分が落ち着きます。

 

兎に角繰り返し同じ空間が登場するので、

「同じアパートを主題にして、こんなに大量の絵を描けるなんて凄い」と思っていたのですが…。

この絵は開け放たれたドアの向こうに見え隠れする別の部屋の様子、

あの絵は窓から落ちる光のシルエットを描きたかったのかな、

自分が暮らした部屋のあちこちに「綺麗だな」「面白いな」と思える部分を見いだしていたんだな、と色々想像しながら見ています。

ハンマースホイの視点は、建築を考える上で自分が大事にしたいことと似ているような気がします。

 

関連記事