toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「小茂根の家」現場報告その9

<2018-09-08>

今日は、「小茂根の家」上棟式。

棟上げは8月中旬に終わっているので、現場は屋根もかかり、外壁下地も張り終わった段階です。最近は、今回のように、棟上げ作業の日と、上棟式の日をずらして行うことが増えてきました。現場としても、その方が、棟上げの日の作業が一気に進められるし、建て主さんにとっても、平日に休みを取ることなく土曜日に落ち着いて上棟式を開催することができます。また、すでに屋根もかかっているので、天候に左右されず雨天順延の心配もありません。

上棟式は、昔のように派手に飲み食いすることはなくなりましたが、建て主さん、監督さん、職人さん、設計者が一堂に会して、コミュニケーションを取る場を設けることは、やはりとても大切と考えています。

建て主さんご家族には、お忙しい中、今日のための準備にお手数をお掛けしてしまいましたが、今回もとてもいい上棟式を執り行なって頂きました。

あとは、完成引き渡しまで、現場と協力をして、しっかりと責任を果たしていきたいと思います。

関連記事